本文へスキップ

保育士の資格と仕事/保育士の仕事

保育士の仕事

保育士の仕事

保育士 合格

小さな子供を相手に、毎日遊んだり歌ったり、そんな楽しい時間を子供たちと過ごす・・・「保育士」の仕事にそんなイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?

もちろん、そういった遊び的な要素も子供たちが健やかに育つには欠かせない要素ですし、とても大事なことです。

ですが、そんな気持ちだけでは、保育士の仕事は務まりません。保育士は保育のプロとして子供を保育するわけですから、「命を預かる」という大事な責任があります。

子供が心身ともに健やかに成長できるように、子供に対してあらゆるサポート、ケアが必要です。

その際には、保育のプロとして、子供の発達に関する正しい知識、そして適切な接し方をマスターしていなくてはなりません。また、子供を支え、見守っていくという心の姿勢も必要です。

保育士がどんな位置づけでどんな仕事をしていて、どんな役割を期待されているのかを学ばなければなりません。


・保育士の仕事
・保育士の職場
・保育所ってどんなところ?
・保育士の勤務形態